タロットカードの習得方法

よし!タロットカードを読めるようになるぞ!!
っと気合が入っても、まず何をしたらいいかわからない・・。

そんな人が自分のしっくりするやり方ができるように勉強方法をお伝えしていきます。
挫折しやすいポイントも伝えていくので、是非参考にしてみてくださいね。

まずは、タロットカードを買おう

まずは、カードが手元にないと勉強できませんし、鑑定する事もできません。

カードの購入場所ですが、早く手に入れたいのならネットがオススメです。

楽天市場などで「タロットカード」と検索するとすぐにでてきますよ。

ネットだと味気ないなぁ・・。

ちゃんと手に取って選びたい!っという方でしたら

書店などで「タロットカードフェア」をやってる時もありますので、一度覗かれてみてもいいかもしれませんね。

ここで注意ですが、フェアを見にいった時にテンションがあがり、いろんなタロットカードが欲しくなります。

一応、動物のタロットカードなどは、元のカードを基本として描かれていますが、
配置や書かれているアイテムがまったく一緒だとは限りません。

同じ「世界」でも違う

人間ではないので、男性なのか女性なのか、若者なのかという事が絵からは伝わりにくくなっています。

まずは、基本中の基本の絵柄に慣れ、カード1枚1枚の意味が自身に浸透してきてから購入するようにしましょう。

ウェイト版とマルセイユ版

タロットカードの種類は「ウェイト版」と「マルセイユ版」があります。
みなさんがよく見る絵柄は「ウェイト版」になります。

マルセイユ版のほうが歴史は古く、ウェイト版と絵柄が違うカードもあり、はじめにどちらを学習するか決める必要があります。
ウェイト版の方がポピュラーなのでこだわりがなければウェイト版の方がよいかなぁっと思います。

解説本は、読まないで

タロットカードを買うときに解説本も買ってしまいそうになります。
ネットでもそうですが、特に本屋にカードを買いにいったら、いっしょに解説本も買ってしまいそうになります。
が、購入してはいけません!

ぴっこりん
ぴっこりん

挫折の原因になります(;;)

本を読むと挫折する理由

絵本とは違うので、分厚いです。
分厚い中で、タロットのことだけ書かれています。(当たり前か・・)

なので、1枚ずつの解説のボリュームが多いです。1枚に対してすごく丁寧に細かく解説してあるから、これを全部覚えなきゃいけないのかぁ・・っと絶望します。

購入した時は、テンション上がっているので字の多さを見てもやる気満々なのですが、
読み始めてしばらくすると飽きます。

ぴっこりん
ぴっこりん

これは、きっと私だけではないはず。

行けるなら、習いにいきましょう

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1860174

カルチャーセンターでやっている講座でもいいので、行けそうなら対面で習いに行きましょう。
数人での講座がオススメです。
検索しても近くに教えてくれる所がないかもしれないし、時間・金銭的な事もあるので絶対とは言いません。

習いに行く4つのメリット

やる気がなくてもその日がくれば、強制的に行かないといけない笑

ぴっこりんだけかもしれませんが、やる気がない時もありますよね。
特に独学だと試験もないので、「明日やればいいか」と先延ばしにしちゃいます。

要点を教えてくれる。


本と違ってダラダラ解説してません。本は、ボリュームを稼がないといけないので、難しい言葉で書いてあります。(筆者さんすみません)
これは、ぴっこりんの経験なのですが、習う前に解説本を図書館で借りました。
帰りの電車で読みました。
言葉が入ってこず、終了。1日で終了。
占い師になってからも、さらに向上する為に読もうと買いましたが、途中で読むのやめました。
読書は好きなんですよ。けど、タロット関係の本は頭に入ってきにくいです。

参加した人を練習で鑑定する時もあるから、実践できる。


これが1番大きいんじゃないかな。
友達同士で習いに行ったら別ですけど、一人で習いにいったら、はじめましての人と一緒に勉強します。
知らない人を鑑定する。まさに占い師ですよね。勉強中だけど占い師になれます。

他人の解釈も聞けるから勉強になる


意外と自分一人だと偏った解釈になりがちです。
他の人は、カードをこういう解釈するのかって思う時が多々あります。
面白いですし、勉強になりますよ。

通信講座は、動画がある講座を選びましょう。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22220633#

あまりないかもしれませんが、テキストだけの通信講座は本を読むのと同じことなので
挫折します。
動画があり、宿題を出してくれる所があれば、尚良いですね。

プロから教わるタロットカード教室が1,000円から【ストアカ】

カードの意味は覚えなくて大丈夫!

さて、いよいよ勉強のコツですが・・・
カードの意味は覚えなくて大丈夫です。

「1」ってスタートの意味があるってなんとなくわかりますよね。
黒色は、暗いイメージ。黄色は明るい。
左側が過去で右側が未来。
これもなんとなく、わかりますか?

これがタロットカードの基本です。
ほら、ほとんど理解できてますよね?

解釈を丸々覚えてなくて大丈夫なんです。

それに、丸々覚えてしまったら本に書いてある言葉しか出てこなくなり、
あなたらしさが消えます。
すごくもったいないです。

フィーリングで読もう!

鑑定する時、相談者さんと集合的無意識で繋がっています。
なので、解釈の通りのありきたりな言葉で伝えるより、あなたが感じてカードを読んだ時の方が
当たります。

なので、丸暗記しないで〜

特に日本人は真面目なので、やるとなったらキチンとしたがります。
しかも、今後お金をもらって占い師になろうと思っているなら、なおさらきちんとしなければと思っちゃいますよね。
大丈夫ですよ。
ちゃんとしなくても?当たる鑑定ができますので。

上達するには、実践が一番!

勉強中でもいいので、とにかく実践しましょう!
なるべくなら、自分以外の人を鑑定するのがいいです。

これ、ほんとタロットカードのすごいところですが
自分の同じ悩みで鑑定しても同じカードや似た解釈のカードが出てきます。
そして、しつこく聞きすぎると全部のカードが逆位置で出てきました。
(ぴっこりん経験談)
カードも怒ったんでしょうね。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4710053#

相談者を募集してみよう

他人を占いたくても、どうして見つけていいかわかりませんよね。
ぴっこりんは、友達にタロットカードを勉強していると言えなかったので、お願いすることができませんでした。

では、どうしたか?

アメーバブログで募集しました。
誰でも簡単にブログを書く事ができます。

無料メール鑑定で募集しましょう。
メールなので、じっくり言葉を選べますし初心者にはオススメです。

今後、ご要望があればココで募集してもいいですし、ピッこりんが相談者になってもいいので
気軽にお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

まとめ

●まずは、基本のウェイト版タロットカードを手に入れよう
●解説本は、読まないほうが挫折しにくい
●対面で習いにいくのがベスト
●カードの意味は覚えなくて大丈夫
●上達するには、実践が一番

タロットカードは、占いの中でも習得しやすい占術になります。
この記事を読んで、勉強してみようかなって思っていただければ嬉しいです。
今後、タロットカードが楽しくなるようお伝えしていきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました